児童発達支援とは

児童発達支援事業とは、障がいのある未就学児を対象に、日常生活をおくるのに必要な基本動作や知識などを習得し、集団生活や社会生活に適応できるように通所施設などにおいて行う支援活動です。

 

 

 

児童発達支援の対象

・発達障害、知的障害・自閉症などの障害を持つ就学前までの児童。
・医療型は、入所等する障害児のうち知的障害児、肢体不自由児、重症心身障害児。
・障害者手帳の有無は問わず、児童相談所、市町村保健センター、医師等により療育の必要性が認められた児童。

 

 

サービス内容

一人ひとりの個性を尊重する個別支援計画を立案。学習や運動や音楽、日常生活訓練や遊びなど、様々な体験を通して成長を図ります。

 

利用者の費用負担

利用者負担については、自治体より障害福祉サービス受給者証を取得することで、自己負担額は障害福祉サービス利用額の1割かつ、保護者の所得等の状況に応じて、負担上限月額が設けられています。該当負担上限月額を超える利用者負担額を支払う必要はありません。また、障害福祉サービス受給者証は障害者手帳の取得とは基準が違うため、障害者手帳を持っていなくても受給者証を取得することが可能です。

区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護世帯 生活保護世帯 生活保護を受けている世帯 0円
市町村民税非課税世帯 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、 収入が概ね300万円以下の世帯が対象
市町村民税課税世帯 収入が概ね890万円以下の世帯が対象 4,600円
上記以外 上記以外 37,200円

放課後等デイサービスとは

  • 放課後等デイサービスは、6歳~18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる福祉サービスです。個別療育や集団活動を通して、家と学校以外の居場所やお友だちをつくることができるので“障がい児の学童”とも表現されます

対象となる児童

原則として6歳から18歳までの就学児童で、障害手帳、療育手帳(※「愛の手帳」「みどりの手帳」と呼ぶ地域もある)、精神障害者保健福祉手帳などの手帳を所持する児童。または、発達の特性について医師の診断書がある児童

サービス内容

厚生労働省「放課後等デイサービスガイドライン」によって、ひとりひとりの個別支援計画に基づき、以下の活動を組み合わせて支援を行うことが求められている。
①自立支援と日常生活の充実のための活動
②創作活動
③地域交流の機会の提供
④余暇の提供

放課後等デイサービスの特徴

「小1の壁」に対応するために民間学童と放課後等デイサービスが増えています。学童と放課後等デイサービスの特徴を比べたところ、放課後等デイサービスは障害のあるお子さんのための3つの特徴があります。
 ①ひとりひとりに合わせた療育をうけられること
 ②小集団の中で社会性を身につける場所であること
 ③家族のサポーターとしての役割を担っていること

放課後等デイサービスをはじめて利用する場合

今まで放課後等デイサービスを利用したことがないけれど、利用を検討中だという場合、以下の流れで放課後等デイサービスを利用することができます。

  • 手帳も受給者証もないけれど利用を検討中
  • まずはお問い合わせください
  • 放課後等デイサービスの見学、相談
  • かかりつけ医から診断書をもらう(手帳をお持ちの方は必要ありません)
  • お住まいの行政の福祉の窓口で受給者証の申請
  • 受給者証の交付
  • 利用契約
  • 利用開始

放課後等デイサービスの利用経験があり、Cocoro利用を考えている場合

すでに放課後等デイサービスを利用していて2箇所目の放課後等デイサービスの利用を検討中という方の場合には、以下の流れで利用することができます。

  • 受給者証あり
  • まずはお問い合わせください
  • 放課後等デイサービスの見学・相談
  • 放課後等デイサービスの体験利用
  • 利用契約
  • 利用開始

受給者証は市区町村の障害福祉課(福祉事務所)が発行します。利用する事業所が決まっていて、療育手帳か医師の診断書があれば発行手続きが進められますよ!

 

利用料金について

放課後等デイサービスの利用者負担は、サービス利用金額の1割と定められています。 


但し、この利用者の自己負担の月額には上限が定められており、この月額上限額は、所得に応じて、以下のように設定(平成27年7月現在)されています。

区分 世帯の収入区分 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 0円
一般 1 市町村材課税世帯(所得割28万円(注)未満) 4,600円
一般 2 上記以外 37,200円

詳細は、お住いの市町村の担当窓口にお問い合わせください。 
ご負担額算出のもとになるご利用金額は、放課後デイの人員配置や送迎のご利用状況ほか学校休業日の時間割などをもとに定められた費用に基づきます。 
また、おやつ代、イベント代など実費分のご負担が別途必要となります。 
お問い合わせいただければ担当職員からご説明いたします。

 

Cocoroハピネス

流山市の放課後等デイサービス「Cocoroハピネス」です。

Cocoroスマイリィ

流山市の放課後等デイサービス「Cocoroスマイリィ」です。

Cocoroふちのべ

相模原市の放課後等デイサービス「Cocoroふちのべ」です。

こころ相模原中央

相模原市の地域密着型通所介護
こころ相模原中央」です。

こころLearning
 流山市の児童発達支援・放課後等デイサービス
「こころLearning」です

 

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスに関するご案内です。

地域密着型通所介護とは

地域密着型通所介護に関するご案内です。

グループ法人
協力機関

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・総合受付はこちら

04-7137-9001

受付時間:10:00~17:00
休業日:土曜日、日曜日、祝日

各施設へのお問合せ・ご予約は以下に直接、お電話いただく方がスムーズです。

平日:10:00~19:00、土曜日:9:00~17:00、休業日:日曜日

04-7197-7888

平日:10:00~19:00、土曜日:9:00~17:00、休業日:日曜日

04-7192-8050

平日:9:00~18:00、休業日:土曜日・日曜日・祝日

04-7157-4846

平日:10:00~19:00、土曜日:9:00~17:00、休業日:日曜日

042-786-6186

平日:9:00~18:00、土曜日:9:00~17:00、休業日:日曜日

042-704-9669